2009年09月17日

米FRB議長が、米景気後退「終わった可能性が非常に高い」


バーナンキ議長は講演の質疑応答で、これまでで最も明確に、2007年末から続いた景気後退が終わったことを示唆。また、景気回復は第3四半期からとなる可能性が高いとの見方を示した。

某週刊誌の記事でも日経平均の予想で面白い記事が出ていました。それが本当かどうかと言うと・・・微妙でしたが、なんとなく回復基調にあるのかもしれませんね。(実感できていませんけどふらふら
posted by 店長 at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128227201

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。