2009年09月08日

バーナンキFRB議長は「大恐慌」回避の立役者か?


2007年12月から2009年6月までの米国の景気循環の山と谷の落差は、実質GDPマイナス3.9%で、これで「大恐慌」ならぬ「大不況」の終わりが告げられると予測とあり、一段落したのかもしれませんが「バーナンキFRB議長は「大恐慌」回避の立役者か」というのには疑問を持っていますふらふら

バ−ナンキ議長にありがとうと言いたい人も、一言物申したい人も
クリック↓お願いしまするんるん
次項有にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
posted by 店長 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

各国市場の株高、安心するにはまだ早い?


1主要市場の株価は3〜4月に底を打ち、7〜8月には再び大きく反発して過去12か月で失った水準の大半を取り戻した形となった。
2機関投資家や個人投資家は、資金投資を株式から通貨市場に切り替えた。その後、今年6月下旬以来、通貨市場の利率がゼロに近づいたため、通貨から株式への回帰が起こっている。

ただ、安心するにはまだ早いんですよねぇ。次の一手を考えねば!
posted by 店長 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

米失業率9.7%に上昇、そんな中私は転職・・・


日本もアメリカも失業率が・・・ふらふら
そんな情勢のなか、わたくし転職します!え〜っ!
posted by 店長 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

「IPOの世界」を読んでいます


データで読み解くIPOの世界

データで読み解くIPOの世界

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 税務経理協会
  • 発売日: 2006/02
  • メディア: 単行本



2006年に発売しているので、少し古いのですが「IPOの世界」を読んでいます。
今まで読み逃していたことなどを改めて理解できたような気がします。IPOの承認が増えてきているので、読んでみてもいいかもしれませんね。
posted by 店長 at 07:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

7月失業率5.7%、過去最悪を更新


デフレ懸念で消費も低迷・・・失業率も増加もうやだ〜(悲しい顔)
そんな中、為替は93円台・・・? どうしてなんでしょうか?
posted by 店長 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。